新京成、本日深夜、鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山間の上り線の高架切替工事
2019-11-30新着情報の画像

新京成電鉄では2002年に事業認可がおりて以来、念願だった鎌ケ谷市内で進めている連続立体交差事業において、本日に上り線(松戸方面)の高架切替工事を実施中です。12月1日(日)の始発列車より上り線が高架線での運行を開始する予定です。
高架化に合わせ、市内に点在する12カ所の踏切を廃止。交通渋滞の解消や事故防止につながるほか、鉄道運行の安全性や定時性が高まる効果も期待されます。
大協警備では、本日深夜、30名体制で切替工事のお手伝いをさせて頂いております。
無事、切替工事が完了して明日、始発より高架ホームで運用できるよう頑張ります!

戻る